まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 新潟県高田:とんかつ「梅林」 | メイン | 「ヤマト2199」は、キレイな宇宙戦艦ヤマトだった »

▼2012年06月17日

ローマ法王に米を食べさせた男/高野誠鮮

P6173334.JPG きっかけは100式管理人の別サイト「IDEA*IDEA」の記事を見た事。なかなか面白そう…と思ったのだが、ゾンアマでは既に品切れ。
 本屋さんの在庫を調べられるこのサイトを使って、売ってる場所を検索したら、丸善の日本橋店に売っていたので、直接行って買ってきMASHIた。

 書評にもあったように、展開がとてもスピーディーでドラマチック、あっという間に読み終えてしまいましたよ。

 もちろん、全ての公共事業がここまでうまく進む訳はないというのはわかっているのですが、でも、この高野さんみたいな情熱があれば、日本はもっとうまくいくのになぁ…と思いました。
 あと、冒頭で登場する著者の上司は、もし実在するのであれば、名誉毀損、もしくは石川県の人事委員会に訴えた方がいいのではないでしょうか。いや、どうせこんなのばっかりなんだろうな、公務員って…。

 つことで、光陰矢のごとしに発行され絶版になるビジネス書なので、そろそろ手に入りにくくなっているようですが、みんなで注文すればまた重版があるかも知れません。

 ゾンアマでは品切れなので、興味がある人は地元の本屋さんに注文してみては如何でしょうか?私も自信を持ってお勧めできます。ホント、面白かったよ。

OLYMPYS XZ-1


コメント

お久です。
結局、情熱とこだわりだと思います。
その点、最近の男子がだらしないから
○×女子が台頭しているのではないかと思う
今日この頃。。。

おはようございます。
ようやく読みました、図書館のを。
胸が熱くなる内容でした。
我が家の前がR415で、石川県に入るとすぐ神子原ですがそんなこととは知らずスルーしてました。
では、玄米とUFOベルリンリンを買いに行ってまいります。

>ハルさん
 情熱は大事ですね。もっとも、彼には公務員を辞めても別な生活基盤があったから、ここまで情熱的になれたのかもしれません。○×女子達は…流行に乗ってるだけじゃないかと。昔からカメラ好きな女生とか、山登の大好きな女性はいましたからねw。

>頼モー。さん

 お久しぶりです。
 お〜!お住まいはあの近くでしたか。自分もあの本を読んで現地に行ってみたいと思っているのですが、石川県は遠い…。

 何か買ってきたら、是非感想聞かせて下さい。

コメした日に直売所へ行きました(爆)
新米ゲト。白米は家人が消費し美味いと好評。自分用玄米は勿体なくて未食。
直売所は生産組合がやっていそうなフツー佇まい。売ってる野菜も種類はフツー。
豆腐、椎茸佃煮など能登の産品、布袋竹の耳かきを買いました。耳かきが長持ちしそうで一番の収穫?
コスモアイルは面白かったすよ。土鈴は、今は売ってなくて残念。
えと、家の近くでなく50km距離あります(笑)

お、出かけられましたか。お米が美味しいのはいいですね。玄米ももったいないから、新鮮なウチに食べた方が…。

コスモアイルは、あの本読んで一度行ってみたいと思ってます。5〜6年前は、私の中で能登半島がブームだった頃があったのですが、最近はあまり行ってないな−。またいこうかな。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ