まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« ブロンプトンでヲタ巡り | メイン | CS2が実質無償公開でサポート完全終了 »

▼2013年01月07日

2013年1月第1週

 何となくだけど、今年からは週に1度程度、この1週間に思った事などをつらつらと書いてゆくエントリを立ててみようと思う。基本、このブログは、単一のアイテムや事象のみを扱う(ブログ的ではあるのだが)のが基本なのだが、そろそろ思ったこと、感じたことのアウトラインも、残しておきたいなと思ってきたので。もっとも、飽きてすぐに辞めちゃうかもしれないけどね。

 では、2013年第一週が終わった所で先週の話。今回は全てが休日だったので、1日ごとに書いてみる。

 1日目。そういえば、今年の正月は、概ね天候には恵まれていたと思う。
 大晦日の日に酒を飲んで、20時過ぎに寝てしまっていた私は、年明けのタイミングを逃し、起きたら1日の夜中2時。
 元旦は晴れると聞いていたので、晴れたら初日の出を見よう!という話になっていた。夜明け前からAUDIに乗り込み、常磐高速を走って、茨城県の大洗海岸へ。現地は初日の出客で結構な人だったが、残念ながら肝心の日の出は水平線上に雲がかかって見えず、太陽は、その雲を越えた7:30位に拝むことができた。
 その後は、特に目的もなかったけど、下道を延々と走り、阿見のアウトレットへ。
 数年前の私なら、一緒になって買い物する所だが、最近そっち系の興味が失せたというか、着る服は山程あるので、私は何も買い物をせず、アウトレットを後にする。しかし…元旦だというのに混んでいたなぁ。

 2日は、友達のいのうえさんと共に、小松菜収穫のおこぼれに預かりにゆく。ここ数年の小松菜収穫は、私もそうだが家族や妹も楽しみにしているようで、そのうち何らかのお礼をしなければならないのだが、できていない(笑)
 この小松菜だが、収穫したての味は想像以上で、葉以外の部分でも、根っこの部分はピリリと辛味がありとても美味しい。お酒と一緒に食べたい気分だ。
 また、茎の部分も水分たっぷりで瑞々しく、乾いた土の上に生えているのに、どうしてこんなに水分があるんだろうと不思議になる。
 水洗いすらせずにつまみ食いするので、衛生的にはちょっとアレかも知れないが、野菜嫌いな人(自分も含む)は、畑から直に収穫した野菜を口にすると、きっと野菜に対する価値観が変わると思う。
 その後はいのうえさんの実家やにしだやさん宅に小松菜を宅配し、そのまま2人で所沢まで零戦を見に行った

 3日は朝より秋葉原へ出陣。
 午前中にスタバでドヤリングした後は、適当に秋葉原の同人系ショップを覗くことにした。
 同人系というと、つい「エロ同人」を想像してしまう人が、男女問わず多いと思うが、最近では活字主体の同人誌も、秋葉原の委託ショップでは売られていて、そのマニアックな内容は、市販されている書籍とは価値観が違って面白い本も多い。
 ほか、同人音楽系にも面白い作品が増えてきており、価格もアルバムボリウムで1,000円台とお手頃なCDが多い。ジャンルは歌ものからインスト、初音ミクまでと盛りだくさん。初音ミクものと東方モノは、キリがないので手を出さないようにしているのだが、そういう縛りを儲けても、欲しいCDが沢山あって困ってしまう。なんせ基本は初回プレスオンリーばかりなので、今買わないと後で買えないモノも多い。結局4枚程買って帰る。

 4日は、友達とドライブ。北関東を適当に回り、途中のリサイクルショップに寄ったり、ココイチで食事したりと、まったり過ごす。こういう時間は悪くない。

 5日は、アメリカの友人宛に荷物を送る必要があったため、神田の中央郵便局へ…と思っていたら、G+で小松菜のいのうえさんが、カメラ持って都内を散歩すると書き込みがあったので、便乗して私も同行させてもらう。詳細はブログに書いたとおり。

 6日は自転車で遠征。こちらもブログを参照

 年末の休みは、割と音楽を聴いて本を読んだりしていたのだが、こうやって書いてみると、年が明けてからは毎日外出して遊びまくっていた。レコードもデータ音楽(この文脈でリッピングデータはどう言えばいいんだろう)も、あまり聴かなかった。でも、Sneaky DSもBasikも確実に調子が良くなっている。

 ただ、肝心の身体の方は、長い休みのせいか、若干精神が不安定になってきたようで、クスリを飲まないと眠れない日が何日かあった。
 睡眠前に薬を飲んだのも久しぶりだったのだが、思いの外精神のリバウンドが大きく、前向きな気分と後ろ向きな気分が交互にやってきてちょっと困った。これも、仕事を始めれば、徐々に収まってくるだろう。

 占い師によると、今年はいい年らしいので、この先も、のんびりと楽しく過ごせたらと思うのだが、さて…。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ