まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 宮本常一公演選集3:都市文化と農村文化 | メイン | 聡明な女は料理がうまい/桐島洋子 »

▼2014年02月23日

京急杉田・手打ちそば福寿

R0320561.JPG 一部で「不倫の香り」がする街との噂がある神奈川県の杉田。
 不倫する相手も甲斐性もない私ですが、JRの新杉田ではなく、京急新杉田駅すぐ近くにある手打ちそば「福寿」というお店にやってきました。

 見た目は街にある普通の蕎麦屋みたいな佇まいですが、お店の中もそんな感じ。ただ、休日の割に隻は全て満員で、私もかろうじて1席確保できたタイミングでした。また、注文町の最中にも数組お客さんが入ってきて、空き席がない事を知ると残念そうに引き上げていました。

 まだ雪の残る寒い日の午後、私が注文したのは「かけそば」です。注文を待つこと5分位?温かいお蕎麦がやってきましたよ。
 透明感のある汁の中に、ちょっとくたっとした感じのお蕎麦。そして上には薬味の葉物野菜が少々と、柚が入っています。ま、柚子は出汁なのでそのまま放置で、まずは野菜をサクッと食べてから、そばをササッと。うまい!

 そばの後の汁も、サッパリと飲みやすく、とても美味しかったです。街の中にこういう気取らない感じの美味しいお蕎麦屋さんがあるっていいなと思いながら、お店を後にしました。

RICOH GR

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ