まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 神戸鳴尾浜公園のアサリガイ【京都旅行:3】 | メイン | 伏見稲荷大社、こんこん、恋いいろは。【京都旅行:4】 »

▼2014年09月28日

iPhone6 Plus 128GB/シルバーに機種変更しました

E9280056.JPG iPhoneを新調しました。iPhone5からの機種変更となり、キャリアはソフトバンクのまま。選んだモデルはiPhone6 Plus/128GB/シルバーです。
 予約を申し込んだのはソフトバンクオンラインショップ。予約開始時16:00からのほぼ3分後で、到着は発売日から2日後の9月21日。今回オンライン店舗で発送までをお願いした人はやや負け組だったようで、オンライン予約して店舗受取にすると発売当日の19日におおよそ受け取れたようです。

 私の場合は、京都旅行と重なりまして、20日中に受け取れればいいなと思っていたのですが、入荷連絡と同時に最短での発送が21日と連絡が。それならしばらく家にいないしと思って発送日時を指定しなかったのですが、21日の午前中に自宅へ届いた模様。当然不在通知は来るし、佐川のオンラインはヤマトと違って再配達日時を選べないしで、割とどうしようもない感じ。その上ソフトバンクからは発送(到着ではない)直後に「速やかに新端末へ切り替え作業を行わないと古い端末は使えなくなります」なんて脅しみたいなメールも来るし、ちょっとドキドキでした。

 ということで、実際に触ってみたのは、発売日から1週間後の9月26日。朝9時を待ってオンラインからの切り替えを行い、5分程度で電話として使用可能に。事前にデータの移行は済ませてありましたので、画面サイズ以外はiPhone5そのままでiPhone6+に環境移行が出来ました。この辺はさすがAppleだなぁと思います。
 また、オンラインでの切り替えとアクティベーションなら、実作業時間は5分もかからないし、店舗で機種変更するときにかかるあの1時間以上の時間が無駄だと考える人は、オンラインショップでの購入をお勧めしますよ。今回は発売当日に届きませんでしたが、いつものiPhoneなら、最速はオンラインショップで自宅受取ですからね。

E9280051.JPG さてこのiPhone6+ですが、改めて手にするととてもでかい…、手のサイズがあまり大きい方でない私にとってはちょっと持て余すサイズ。
 そして、iPhone5の頃は裸族で通していた私ですが、丁度京都旅行2日目でNexus5落として液晶割っちゃった後でもあるし、弱気な気持ちになってカバーがないとヤバいかも…と考えました。ということで選んだカバーはApple純正本革レザーケースのレッド。更にストラップがないと落としそうなので、背面にピンバイスで穴を開けてストラップホールとしました。

 液晶保護シートはどうしようかと迷ったのですが、実質パワーサポートと同じ製品であるソフトバンクセレクションの光沢シートを装着。というかパワーサポートからは保護シートが10月3日にならないと出荷されないそうです。
 iPhone6+の保護シートについては、ラウンドするガラスのせいで、液晶横まで保護シートが達していない製品も多いのですが、こちらの製品はほぼ液晶表示面まで達しています。強いて言えば髪の毛一本分足りないくらいw。この辺は暫くすればラウンドタイプの全面保護シートが発売されるようですし、その評判を聞いてからまた張り替えようかな。

 使用感についてですが、アプリが微妙に液晶サイズへ対応していない問題がある以外は、概ね問題ないです。薄手のボディーも思ったよりも持ちやすい。というか、ストラップがあれば持ちにくさも感じないし、単純に液晶がでかいのでWebなど見るのには便利。逆にスマホ専用画面のWebサイトとか、スマホ用情報サービス系アプリは、画面の無駄遣い感があってイマイチな気もします。この先徐々にiPhone6が普及してくるに従って、スマホ専用のWebサイトやアプリのインターフェイスには変化が出てくるかも知れません。
 また、私は初めてなのですが、Touch ID使いやすいですね。初日に設定して数日使っていますが、認証エラーは一度もないです。
 ただ、ホームボタンに触れる事とホームボタンを押下する2種類のアクションはややちぐはぐな気もします。Androidみたいに触っただけでホームボタンを機能させるか、あるいはTouch ID側に押下のアクションを持たせる方がインターフェイス的には一貫性がある気がしますが、さて?

 それと、カーナビ用途としてはやはり画面が大きいととても便利で見やすいですね。逆に言えば、iPhoneをはじめとする各社スマートフォンが5インチサイズに変化する過程で、車載専用ナビゲーションは死滅していくんでしょう。個人的には以前からあの手の専用機を買う理由がわかりませんでしたが。

 オーディオ的な評価ですが、イヤホン直出しの音は、iPhone5のややHi-Fiを意識した音質よりも、傾向としてはかつてのiPhone4系統のナチュラルな味付けに戻っているような気がします。そういった傾向以外でもバッテリに余裕があるせいか、明らかに駆動力が増している気がしますね。つくづく今回のiPhone…というか、iTunesがハイレゾに対応しないのが惜しいと感じました。

 バッテリは保ちますね。Plusの場合容量は2915mAhもあるそうなので、なかなか空には出来ないんじゃないかなと。つかスペック的には一昔前のノーパソ並みの容量ですよね。すごい時代になったモノです。

OLYMPUS E-3 + Zuiko Digital 50mm F2.0 Macro


Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ