まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« DOMKE F-1X | メイン | 日比谷茶廊で一杯引っかける »

▼2006年07月23日

Zuiko Digital 35mm F:3.5 Macro

060723-04.jpg もう誰か俺を叱って…という感じなのですが、昨日の夕方、帰り道の途中に寄った某量販店で、サンプル品のこのレンズをガチャガチャいじっていたところ、「如何ですか?」と店員さんに話しかけられたので、思わず「○万円なら買うよ」と言ってしまったのが運の尽き。
 「ちょっとお待ち下さい」と言われ、店員さんはレジの裏に引っこんでしまいました。そして、おいおいマジかよ…と思ってしばらく待っていたら「○万○千円なら何とか」と、かなりやる気を見せた価格を提示してくれましたので、買いましたよハイ。さすがにクレジットカード払いにしたので、来月の請求が怖い。
 ネット最安値どころか、某オク落札平均価格より安いっす。ありえね~って感じ。ちなみにポイントが付く店じゃないのであしからず。

060723-03.jpg 考えてみれば、Zuiko Digitalのマクロレンズはこれが2本目なんだよな…と考えるとアホらしい買い物ですが、単焦点の2本目と考えると、これはこれでアリな買い物かとも思います。35mm換算100mmと70mmでは、見える世界が結構違うしね。

 しかしまあ、箱を受け取ったときは中身入ってるのか?って位軽いレンズですね、コレ。付属品はレンズキャップ前後のみ。フードもレンズポーチもありません。ポーチはちょっと欲しい気もしますが、安いんだから仕方ない。フードに関しては、構造上必要ないというのは現物を見れば分かります。同様にプロテクトフィルターもいりません。というかこのレンズ、下手すりゃプロテクトフィルターに付着したホコリに合焦するのでは?という位すさまじい性能のマクロレンズです。エクステンダーなどの付属品無しで等倍、35mm換算で二倍の撮影が可能ですが、これはおそらく、単体AFレンズとしては世界一被写体を大きく撮影できるレンズです。さすがマクロのオリンパス!

060723-05.jpg マクロ機能もさることながら、その辺をぱしゃぱしゃ撮影した限りでは、通常撮影用レンズとしても、ちょっとビックリするくらい良いレンズです。ひょっとしたら14-54mmより描写性能は高いのでは?それにとても軽いので、ボディに付けてスナップ気分で街を歩くには良いですね。50mmF2.0Macroもスナップレンズとしてはとても良いレンズだけど、35mmMacroは、50mmMacroより線がやや柔らかく感じるのがいい感じ。これは解放値がF3.5というせいもあるのかな。梅クラスのレンズなので、防塵防滴じゃないのが残念だけど、同じ仕様にしたら50mmMacroと値段が変わらなくなりそうで、それはそれで困ります。

コメント

うーうらましい(笑)。
新キャップですね。これもうらやまし。

ふじむらさんの作例で、こりゃスゲーんじゃねーの、と思ってましたが、やっぱり、でしたか。
次は50-200にしようと思ってたんですが、やっぱこっちかな。
つかこっちなら買える(笑)。

そんなに高くないので、衝動買いできてしまう値段というのが、やばいです。
私も、確かに欲しいとは思っていたのですが、その時は別に買って帰ろうと思っていた訳じゃないですし(笑)。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ