まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« レッツ部員の皆さんに業務連絡 | メイン | パッパッパッパッパッパッPerfume »

▼2006年11月28日

カレンダーこそこだわりたい

 と思っている私は、以前からその辺で売っていないだろうというカレンダーを、わざわざ変な店から探してきたり、ここの所ネットを使うようになってからは、たった一冊のカレンダーを、わざわざ海外の訳の判らんサイトにイチイチ注文を出していたりと、それなりにこだわっていたのだが、今年のカレンダーについては、ついにネタ切れというか、面白いアイディアが浮かばなかったので、いっそのことカレンダーは無し!ということで、約1年間過ごしてきた。さすがに不便だったね。

 ということで、来年のカレンダーは何にしようかなぁ。そろそろ考えないと、来年も部屋にカレンダーが無しになる。いっそのこと、ヲタっぽくこういう方向に行くかな。

 そういえば、数年前に一度、あずまんがのカレンダーを買ってきて使ったこともあったっけ。

コメント

私はカレンダーって買った事無いです
全て貰い物ばかりです
毎年30個位貰うんですが気に入った物はなかなか当たり付かないです
日本の美人画とか風景写真物が好きですが年々質が落ちて来てますね
単価が上がっていて経費削減しているのでしょうがね
毎年余ってしまうので今年は少し貰うのを止めようかなって思います

半年ほど前にオーデイオ関連から検索してHITしました
情報発信ありがとうございます

ユニセフのカレンダーはいかがでしょう
各国の子供の描いた絵を題材にしています
もう数年購入を続けています
使いやすくはないですがわりと好きです

余談
トーマス ドルビーのflatearthという曲もわりと好きです

カレンダー、私の家にも沢山きます。印刷所から納品用の箱に入って、売れるくらい(笑)。
でも、もらい物のカレンダーって使う気になれないんですよね。家族ももらい物のカレンダーは全部人にあげて、わざわざ気に入ったのを買ってきているみたいです。

>T・B・さん
 はじめまして、ブログ拝見させていただきました。後でじっくり読ませてもらいます。
 ユニセフのカレンダーかぁ…コレもネットで調べてみますね。

頂き物のカレンダー(ルックワールド)を愛用していますが、今年初めてカレンダーを買いました。(^^;;
「Great Cycling race 2007」

1年に1度、カレンダーを選択できる楽しみがあってもいいと思います。

まあユニセフなんてしょせん搾取階級の自己満足、とまでは言いません。
ユニセフなんかより新宿タイムズスクエアの明かりを途上国に持ってけよ、と言うのも無茶ですね。
カレンダーの代金が親善大使の渡航費用だけじゃなく、この閉塞感漂う世の中に風穴を開けられる逸材、を生き延びさせるために使わるかもしれない、と想像する楽しみのために毎年買っている、というのが一番の理由かもしれません。

読み返したらとても回りくどいですね。
すみません。

>Great Cycling race 2007
 5年くらい前、2年くらい連続でツールのカレンダーを使ってました。自転車の写真を見ると、なんだかやる気が出てきます(笑)。また自転車のカレンダーにしようかな。

>T・B・さん
 搾取階級の自己満足かぁ…「やらない偽善よりもやる偽善」という言葉もありますし、せっかくの善意、胸を張りましょう。
 現実問題として、日本の場合寄付金が非課税にならなかったりと、そういう制度的部分に問題があるよなぁ…なんて思ったりしてます。
 私も、あまり理屈っぽく考えずに、久しぶりに募金しようかな。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: カレンダーこそこだわりたい:

» 飯島愛【懐】動画:まんがの森。 from どーでも動画【youtube】
飯島愛の懐かしい動画。まんがの森のCMなんてやってたんですねぇ^^;んー。これは知られたくない過去だな。飯島愛さん!【声】がまったく違いますよ(涙 [詳しくはこちら]

» リモワの歴史 from スーツケースで旅行をアップグレード
リモワの歴史に関する情報をお届けします。1898年ドイツのケルンで、ポール・モルシェク氏はスーツケースの製造を始めます。この当時、... [詳しくはこちら]

最近のコメント

アーカイブ