まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 戦術と指揮/松村劭 | メイン | デジタルカメラ2.0/美崎薫 »

▼2007年04月15日

ロクシタンの練り香水

070415-04.jpg 最近猛烈な勢いで店舗を増やしているロクシタン。私も冬の間はシアバターのクリームを愛用しています。

 そんな中、ちょっと面白いなと思ったのがこの「練り香水」と呼ばれるもの。中身はクリームみたいな感じなんだけど香水。だから本来は「香り軟膏」とか言わなければならないんじゃないかと思うのですが、とりあえず「香水」です。

 もちろん、こんなものを私が買う訳ありません。ただ、右の「ソリッドパフューム・グリーンティー」の方は、結局もらっちゃいました(笑)
 こちらは、香りを嗅いでみると、お茶のようなせっけんのような…そんな匂いです。男の私が付けていてもそんなに変な香りじゃない。
 そして左側「ソリッドパフューム・ローズ」の方は、判りやすくバラの香りです。これは正しく女臭のする香水ですね。男の私にはちょっと…という感じです。もっとも、私がチョイワルオヤジに変身できれば変じゃないかも(笑)

 スプレー式の香水と違って、強烈な匂いがしないのが特徴…というより、付けすぎる心配がないのがいいのかな。ほのかに香らせたい女性と、チョイワルオヤジにはいい香水かもしれません。…あ、チョイワルオヤジの場合は、もっと周囲を圧倒する強烈な匂いじゃないとダメか。

OLYMPUS E-1 + Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5


コメント

「練り香水」・・・はじめて知りました。チョイ悪でもなんでもないですが(笑),見つけたら試してみます。

なかなかいい感じっすよ。
ただ、問題はあの「ロクシタンのお店」に、男一人で入れるか?という事だと思います。
空いている時間を狙うか、ジョノカでも連れて行きましょう(笑)。

何をおっしゃいますか! ヤロー一人でも堂々とお買い物して下さいよ〜
友人の弟(20代長身でイケメン)君なんて、甘いもの好きで一人でデパチカのこだわりはちみつのお店に並び自分用に購入してましたよん。どうしても食べたかったらしいです(笑)

イヤ…おれは、20台でも長身でもイケメンでもない上に長男だからなぁ…。

そんなオシャレスペースに一人でいったら、つまみ出されると思います。

長男は誰にもわかりません!って一応ツッコんでみました(笑)

私も、たま~に女性へ贈り物する時とか、銀座のロクシタン(三越でしたっけ?)へ行きますけど・・・うろうろ迷っていると超さわやかな笑顔で「どのようなものをお探しですかぁ~☆」って。。あの爽やかさがキツイんですよね~。
 私も、20台でも長身でもイケメンでもなくて、長男なんで笑

>あの爽やかさがキツイ
 確かにわかります。私もああいう場所に行くと、意味もなく心の中で
「どうせ俺なんて20代でも長身でもイケメンでもない上に長男だよ!」と卑屈に心の中で叫んでしまいます。

 女性には、こういう男性の卑屈な心境って、理解しづらいかもしれませんが(笑)。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ