まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« Windows XP Service Pack 3 | メイン | 硫化水素強盗 »

▼2008年05月07日

他が同じなら画素数は少ないほうが吉?

 割と昔から言われてきたことではあります。一体どのくらいのがバランスのいい画素数なんでしょうね。

 他が同じなら画素数は少ないほうが吉」:デジカメのキモ 怒濤の「ガバサク」理論

 ちなみに、私もE-410などで撮影するとき、設定で500万画素相当の画素数に落として使っています。画質の関する影響はわかりませんが(というかカメラ内でのリサイズがPhotoShopのリサイズ品質より上だとは思えないので画質は下がっているはずですが)、実際問題1,000万画素のデータをPCで処理するにはサイズが大きすぎ。保存のためのディスクスペースだってどんどん増えていくし、みんなどうしているのかと思います。というか、撮影したデータは、基本全て残している私の方がおかしいのかな?

 そろそろ、各社とも画素数アップに関しては頭打ちにして、色再現性とかダイナミックレンジとか、そっちの方向で勝負してもらえると嬉しいですね。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ