まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 他が同じなら画素数は少ないほうが吉? | メイン | リコー RIKENON 55mm F1.8 »

▼2008年05月07日

硫化水素強盗

 ちょっと笑った。

 “硫化水素”金融業に強盗」:NHK関西

 別に無視して対抗しろとは言わないけど、素人が生成した手で持てるくらいの袋に入った硫化水素なら、多分その場でぶちまけても死なない。トイレみたいに狭くて密閉された空間ならともかく、硫化水素の致死量は呼吸する空気中の0.1%もある上に、空気より重いのでよほど大量にまかなければ下にたまるだけ。ただ、この事件のようにパニックを起こす手段としては手軽でいいな。変な話腐った卵の匂いを詰めた袋だって、ちょっと異臭を嗅がせれば、時節柄みんな逃げ出すだろうしね。

 しかし、なんだかこういう微笑ましい犯罪見ると、オレっちがもっと強力な武器の作り方を教えてやろうか?なんて気になっちゃうよね。ちょっと根気があれば、1万円程度の予算で、下手をすれば木造家屋ぶっ飛ばす位の…やめとこ。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ