まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« フリマで買ったパンツ | メイン | 駅のエレベーターのマナー »

▼2008年07月27日

ポニョってきた

ヲタ

 見てきました「崖の上のポニョ」。
 ジブリの映画をスクリーンで見たなんて…何年ぶりだ?もののけか千と千尋はナオンとトーデーでウォッチした覚えがあるが…誰と行ったんだったっけかな(笑)

 で、感想としては、イマイチ何を言いたかった映画なのかよくわからなかったけど(なので映画評論家にウケが悪いのでは?)、私としては面白かった。ただ、事前にメディアで聞いた「見ると意外とストーリーが深い」とか「むしろ大人ウケが…」みたいな事は感じなかったな。ストレートに子供が見ても喜ぶと思うし、また大人は下らない深読みをせず、ただ画面を楽しめばそれでいいのではないかと。

 あとまあ…折角なので軽く毒舌をかましてみると、宮崎駿のロリコンはまさにホンモノだと感じました(笑)

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: ポニョってきた:

» ポニョが神過ぎる! from flatearth.Blog
 うんうん、とても納得できるよ。私のイマイチ何を言いたかったのかわからなかったけ... [詳しくはこちら]

最近のコメント

アーカイブ