まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 浅草岳 | メイン | 蚊を気絶させて退治? »

▼2008年08月11日

そば処 薬師|新潟県魚沼市

080811-01.jpg 新潟県魚沼市界隈は、おいしいお米でも有名だが、隠れた蕎麦の激戦区でもあるらしい。ということで、登山の後はお蕎麦でおなかを満たそうと、魚沼市郊外にあるそば処 薬師というお店に行ってみる。

 県道からちょっと路地に入ったところにある建物は、古民家を改装したような趣で雰囲気も満点。お店の前には木製の水車が回っていて、更に裏手の山には蕎麦が植えてある。この蕎麦を収穫して使っているのかな?

 店内に入って私は、越後名物のへぎ蕎麦を注文。しばらく待つとびっくりするような量のへぎ蕎麦が到着。つか…これ全部私が食べんの…(笑)。メニューには(小)1~2人前と書いてあったのだが、東京基準だと3~4人前はある。うひーと思ったのだが、登山後でもあるし、がんばって全部食べました。

 聞くと、この辺の蕎麦はつなぎに山芋や海苔を使うことが多いらしい。確かに東京の蕎麦とはちょっと違う歯ごたえと香り。また汁はいい意味でダシよりも醤油の香りが強くて塩辛く、この蕎麦にはとても合っている気がした。多目に出てきた汁も全部飲んじゃったしね。
 同行した人は天ぷら蕎麦を頼んでいたのだが、こちらも大盛りでもないのに蕎麦の量が多く、また天ぷらは爽やかに揚げてありとても美味しかったとの事。私も次回訪れる機会があれば、天ぷら蕎麦を頼んでみることにしよう。

OLYMPUS E-1 + Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ