まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« google ストリートビュー | メイン | そば処 薬師|新潟県魚沼市 »

▼2008年08月10日

浅草岳

080810-01.jpg 久しぶりの登山、浅草岳に登ってきた。

 現地には車で入る。
 ネズミモチ平駐車場には朝の6:30頃到着。結構広い駐車場なのだが、車も人も誰もいない。近頃人気が出てきている山だと聞いていたのだが、ちょっと意外な気がする。軽く準備をして6:50分頃出発。閉鎖された林道を上り、サクラゾネ駐車場を目指す。
 大体20分くらい歩いたところで、サクラゾネ駐車場へ到着。数年前はここまで車で登れたそうだが、登山客の増加の為閉鎖されたとのこと。ザッと見渡してみると、乗用車20台くらいは駐車できそうなスペースなので、閉鎖はちょっともったいない気がするが、この駐車場まで至る林道が、コンクリートで舗装されているとはいえ、かなり狭く崖沿いを走ったりしているので、やはり安全上仕方ないのかも。
 サクラゾネ駐車場からはいよいよ登山道に入る。このルートはほぼ稜線沿いを歩いて登ることになり、基本的に林の中で展望はないのだが、所々木々の間から周辺遠くの景色が見渡せ、なかなか楽しい山道。途中岩場のピークみたいになっている場所からは、北方向の展望が開け、守門岳などがよく見渡せる。付近には自動車道も走っていないので、本当に山の中にいる感じがして気持ちよい。そこから、浅草岳の手前にある前岳までは30分程で到着。前岳に近づくと、樹木が急になくなり、広い草原の中を歩く景色へと変わる。これは冬期の雪が深いせいであるという。実際、7月初旬頃までは、この草原の場所は雪渓になっているそうだ。
 前岳から草原の中を少し下り、そこから浅草岳の山頂まではおよそ20分くらい。浅草岳の山頂に着くと、南側の展望が急に開け、眼下には田子倉湖が一望できてなかなかドラマチックな景観。また、東には鬼ヶ面山の険しい絶壁もよく見える。崖下の方には、真夏でも溶けきらない雪が残っている。

 山頂でしばらく休憩した後、登山道を引き返して、頂上下にある草原の休憩所で昼食。日差しは強いが流れる風が爽やかで気持ちいい。帰路は駐車場まで一気に下るサクラゾネ登山道で引き返す。
 サクラゾネ登山道は、非常に急な勾配の上、登山道に入ってしまうと展望がほとんど無く、あまりお勧めしない。それでも距離が短いので登りにはまだしも、下りは止めておいた方がいいだろう。途中にはロープを使わないと通れない場所もあるし、また、両側が切り立った崖の上にある尾根筋を垂直に近い状態で進まなければならない場所もあり、登りはともかく下りは危険。また、降雨時には、ベテラン以外は踏み込まない方がいいルートだと感じた。
 そんなこんなで、下山を始めてから2時間弱。ネズミモチ平駐車場へ無事到着。後片付けも早々にして、クルマで下山途中にある浅草山荘で温泉に浸かって、更に小出に下って蕎麦を食べて帰ってきた。

 そんなに厳しい山行ではないと思うのだが、下りのネズミモチ登山道で一気に疲労困憊という感じ。夜は久しぶりにぐっすりと就寝できた。
 疲れはしたが、とにかく景色はとてもいい山だったので、今度は違うルートから登ってみるのもいいかなと思った。

OLYMPUS E-1 + Zuiko Digital ED 8mm F3.5 Fisheye

 

コメント

登山に行かれていたのですか!
しばらく更新がなかったので、涙に枕していました(笑)

エントリの写真がこれまた絶景ですね!

どうもご心配かけて申し訳ありません(笑)。

当日はちょっと空気がかすんでいて、遠景はもやが出ていたのですが、とてもいい景色でした。
他にもいい写真がいっぱい撮れたので、追々公開しますね。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 浅草岳:

» ださジャージがほしい from flatearth.Blog
 週末山に行く予定なので、ださジャージを買おうと思って近所のファッションセンター... [詳しくはこちら]

最近のコメント

アーカイブ