まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« サーキットブレーカー | メイン | 退職金の2,000万を投資してしまったがどうすればいいか? »

▼2008年10月10日

民法のドキュメンタリー風バラエティはもはや犯罪レベル

 昨日だったかな。家に帰ったらテレビが付いていて、ご飯を作る最中にちらっと見ていたんだけど、なんでも

 「ヨーロッパで水不足が起きた場合、日本も深刻な水不足になる

 って内容で、チラ見してたら

 ヨーロッパで水不足
 ↓
 ミネラルウォーターが不足
 ↓
 日本に輸入されているミネラルウォーターが店頭から消える
 ↓
 日本水不足!

 ってロジックだった。
 いや…地球環境問題が絡んで、ヨーロッパの水不足は日本の降水量に影響をもたらす…って話かと思っていたら、輸入ミネラルウォーターが日本に入ってこなくなるだけで深刻な水不足?アホか?

 更に続いたのが、ヨーロッパの水不足は食糧危機をもたらし、日本も巻き込まれるというモノ。確かにそれはそうだとおもう。フムフムと、料理しながら横目で見ていたら。

 「それでも日本には米があるから大丈夫!しかし水がなくなると米も危ない

 あいや…いったい何を言っているのか…。

 そもそも前提となる「水不足」が、輸入ミネラルウォーター不足なんだけど、それは米の栽培に何ら関係ない上に、仮に米があったとしても、日本人の食料は全然大丈夫じゃない。今の日本の食糧自給率は40%程度なので、仮に今の状態で食料輸入が止まったら、みんな今の半分以下しかご飯(米でなく広義の意味での食料という意)が食べられないという事。これは米云々だけの問題じゃないんだけど。

 もっとも、チラ見していただけなので、実際はまた違った言い方だったのかもしれないけど、誰か見ていた人いる?

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ