まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 川越へ | メイン | 東京近郊区間の拡大 »

▼2009年03月13日

LINN BLACK

 家では、割と端物ケーブルみたいな扱いされてるLINN BLACKだけど、知らぬ間に値段は16,800円なのね。バラしてDINケーブル作ったり、使い道無いから余った10m位のケーブルを仕方なくテレビにつないだり(しかも全然使ってない)と、こんな仕打ちを受けるケーブルではなかったんだな。

 ケーブルとしては、本当に素直なケーブルで質はとてもいいと思う。変な皮膜をぐるぐる巻きにした高級ケーブルに飽き飽きした人は、このケーブルに交換すると、音がすっきりとまとまる事に驚くだろう…なんて書いてみると、昔初めてLINN BLACKを手にしたあの感動がよみがえってきたよ(笑)

 この世界を知らない人は、いまだに高額ケーブルを見るとムキになって貶したり(例えば執拗にモンスターケーブルを攻撃するギズモードとか)敵意を懐いたりする人が少なくないようだが、むしろその差を感じられない人は幸せで、余計なアイテムに散財しないで済んでいる事を感謝すべきだろう。
 もちろん、結果を伴わない単なるぼったくり品がある事は否定しないけど。

コメント

げ、いつの間にかこんな高価なケーブルになっている。びっくりです。
うちもブラックを多用してます。いろいろ試すより、とりあえずこれ、で気楽な使い方です。

私もびっくりしました。
コレだと立派な「高級ケーブル」ですよね。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ