まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« USS ジョージ・ワシントン | メイン | NHKスペシャル・アジアの“一等国” »

▼2009年04月05日

定期入れ

 考えてみれば、今までの人生で定期入れを持ち歩いた事がないのだ。プレゼントでもらった事はあるが、いわゆる「定期券」を専用に収納するケースは持ち歩いた事がない。ちなみに定期券のたぐいは全て財布に収納している。

 人に言わせると「定期券と財布が一緒だと不便じゃない?」なんて言われる事があるのだが、むしろ私的には、定期券と財布が一緒になっている事のデメリットの方がよく判らない。せいぜいちょっとかさばったりするくらいか?

 大体、財布と定期券を別々にするなんて事が私には信じられなかったりする。だって、朝家を出る時、財布はさすがに忘れる事は少ないけど(それでも一月に一度くらいは忘れる)、定期入れなんて忘れちゃわないか?というか、私なら絶対に忘れる自信がある。だから定期入れは持たない。

 同様にサラリーマンには名刺入れなんてモノも必要なのだが、こちらもご想像の通りかなりの頻度で忘れる。だから名刺はあらかじめ財布に何枚か入れてある。

 何気に、いつも色々なモノを持ち歩いているイメージのある私だが、大して必要もないモノは忘れないくせに、必要なモノについては結構忘れる事が多い。定期入れを持ち歩かないのは忘れ物対策のためなんだと思うと、ちょっと情けないな。

コメント

私も定期入れは持たない派ですね。
といっても財布にも入れず、栞として常に携帯している文庫本に挟まっておりますw
財布なんか持ち歩くのすぐ忘れるのですよー。でも無けりゃモノ買わなきゃいいし、モノ買わないなら必要ないのですよーヽ(´ー`)ノ

文庫本に挟むってのはすごいですね。
無くしたりしませんか?

私も財布持たずに出かける癖を付けようかな(笑)。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ