まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 鳩ポッポ辞任 | メイン | 堀北真希の画像くれ »

▼2009年06月13日

お台場ガンダム写真

ヲタ

090613-01.jpg という事で、お台場ガンダム写真をドドンと紹介。クリックすると拡大しますが、いつもよりも大き目の写真でお送りします。

 まずは全身像。

090613-02.jpg 次はお腰の辺り。なかなかシャープなエッジです。

090613-03.jpg 次は肩の部分。ホワイトベースの認識マークが書かれていますね。

090613-04.jpg 胸のアップ。ここの部分がカトキ版じゃなくて本当に良かった。

090613-05.jpg 上半身アップ。ちょっと顔が大きい気もしますが、これはガンダムの設定画の多くが、下から見上げる形になっていて、足が大きく、顔が小さく描かれる事が多いからかもしれません。

090613-06.jpg 足・ダムの部分、パネル分割がちょっと多目。

090613-07.jpg ランドセル部分が妙に格好良くてビビりました。何やら放水しています。

090613-08.jpg 頭の付近に、作業員の方がいらっしゃいました。ちなみに当日は、顔が左右上下に動いていました。動作チェックしてたのかな。

090613-09.jpg 少し離れて、対岸にある本当のお台場から望遠レンズで撮影した写真。こうやってみると、やはりなかなかでかいです。

 実際見た感想は、やはり実物大ってのは迫力があるなぁ…と思いました。と同時に、細部の造形にこだわりすぎで、なんだか兵器としての迫力がイマイチかな…なんて気も。
 例えば、足や肩、胸などの装甲が厚いであろう部分は、パネル分割を控えめにした上、意図的にエッジをゆるめにして、戦車の前面装甲風にした方が、もっと重量感でて、兵器としては説得力があったかも。

 正式公開はまだですが、本当の足下以外はもう見る事が可能なので、興味のある方は出かけてみては如何でしょうか?正式公開になると、人でごった返しそうだし。

OLYMPUS E-1 + Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5 / Zuiko Digital ED 50-200mm F2.8-3.5

コメント

わー。正式公開前に行ってみようと思います。
作業員が居る写真かっこいい!ガンダムでかい!

どうせなら、作業員も連邦の制服着るとかやって欲しかったですね(笑)。

私が行った日は、外人さんが沢山いて
「アメ~ジング」とか何だとかほざいてました(笑)。
確かに、実物見ると迫力ありますよ。
ガノタなら、是非見に行って下さい!

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ