まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« NAP 250のスピーカー端子 | メイン | 久しぶりにシステムをNAIMに入れ替え »

▼2009年06月22日

ちんこまんこあめ?

090622-02.jpg 掃除というか、オーディオ機器の入れ替えをしていたら出てきた。

 袋から出した時は「なんだこれ?」と思ったのだが、しばらく考えて思い出しました。これは、今から4~5年位前に、宮城県は牡鹿半島の先っちょ、金華山に登山してきた時、何となく買ってきたモノ。誰かにあげようと思ってたんだよな、すっかり忘れてました。
 なんというか、田舎のお土産屋のセンス爆発って感じのトホホアイテムだな。この飴を女の子に舐めさせるAVとかありそうなモンだけど(笑)

 ちなみに、金華山はいい山でした。

OLYMPUS E-410 + Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5

コメント

あー、うちはそういうわけで山は登らないんですけど :-) 向かいの国民宿舎で鯨とホヤ食って感動したことはあります。

お、ここに行かれたのですか。
向かいの国民宿舎というと、あの景色が良い所かなぁ。

あの辺のほかの島にも行ってみたかったです。

どうも~。それは、ちんこ飴・まんこ飴ですな。
地方のおみやげ屋のオリジナルではなくて、子宝祈願のお土産として色々な神社に売っているものですよ。

昔からある、民間信仰です。川崎のカナマラ祭りとかに代表されます。昔は、性器=卑猥なもの、ではなく、子宝を授けてくれる神聖なものでした。だから、そういったものは非常にありがたいとされたんですね。

こんにちは。

なるほど…川崎にもあるんですね。
それにしても「魔除け」とは…(笑)。

今度お祭りとかあったら、探してみることにします。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ