まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 日本が土建屋共を優遇して、如何に社会保障をないがしろにしてきたか | メイン | “超”格差社会韓国 »

▼2009年10月11日

鼻毛カッター ER430P

091011-01.jpg 都内に出ると鼻毛が伸びる…のかどうか知らないけど、ちょっと鼻毛が伸びてきた気がしたので、鼻毛カッターなるものを買ってみた。

 ネットで調べると、どうやらパナソニックのER430Pという機種が、高価ながらも評判がいいらしい…。高価って、あんまり高いのは買えないよなぁ…なんて思って値段を調べると、ヨド価格で3,980円。まぁ、高いのかもしれないけど、悩む値段でもないしと、サクッと買ってきた。

 で、買ってしまうととにかくすぐに使ってみたい(笑)と思った私は、更に単三電池のエボルタまで買って、カフェに入り、こっそりとカフェのトイレで試してみました…ちょっとはしたなかったっすかね(笑)

 なんだか、むずがゆいような気持ちいいような、不思議な感覚だったんだけど、カフェで試しただけなので、実際きちんと鼻毛が切れたのかは、あまり落ち着いて観察できない。個室トイレの洗面台だから、人に見られる事もないんだけど、なんだか落ち着かなくて。
 で、家に帰って、きちんと鏡を見ながらやってみると、なるほどなるほど…面白いように鼻毛が切れる。あまりにも面白いので、ちょっと切り過ぎちゃったかも。鼻毛は一応フィルターの役目もあるから、あまり必要以上に切ると、健康にも良くなさそうだけど…。

 それはともかく、この商品に関しては気に入った。切った鼻毛もきちんと本体内に吸引してくれるし、汚れたら水洗いもOKだし…。まぁ、せいぜい一月に一度くらいしか使わない商品だと思うけど、なかなか満足度は高かったです。

OLYMPUS E-410 + ZUiko Digital 14-54mm F2.8-3.5


Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ