まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 高尾山と山ガール | メイン | 大垂水峠の富士屋にいる土佐犬のとらちゃん »

▼2010年09月05日

モンディーン・ポケット・トラベル・アラーム

100905-02.jpg トラベルクロックが欲しかったのである。というのも、今まで使っていた安物のトラベルクロックが1ヶ月位前に壊れて、それが結構不便だったから。

 私の場合、目覚まし時計の用途は、指定された時間に起きるのではなく、指定された時間まで寝るため…という意味の方が強い。何故か知らないが、例えば夜中の3時に目覚ましをセットしてしまうと、その30分位前に目が覚めてしまう体質だからだ。
 と同時に、毎日の生活でも、例えば朝7時に起きようと思っていると、その30分位前に起きてしまう。で、そのタイミングで起きてしまうと、寝ても時間が気になって眠れないし、起きるのもまた損だし…損だけならいそれでもいいのだが、毎日の生活習慣で睡眠時間が減ってしまうのは、どうもよくない。
 だったら、例え30分前に目が覚めてしまっても、その後きちんとアラームが鳴ると判っていれば、時計を確認しなくても、アラームが鳴るまで布団の中で夢見心地をしていればいい…そんな理由で私は目覚まし時計を使っている。

 もっともね、普通にある目覚まし時計でも構わないんだけど、あれはボディも大きいし大げさだし…ということで、長い間コンパクトなトラベルクロックを愛用してきた訳さ。で、それが壊れちゃって、しばらくはiPhoneの目覚まし時計機能で代用していたんだけど、携帯電話を目覚ましに使うのって案外不便。私の場合、携帯電話なんて家に帰ってきたらカバンから出さずに放置って事が多かったので、目覚まし機能だけのために、毎晩携帯をカバンから出すのが面倒。それでもiPhone買った頃なら、毎日家に帰ってもいじり倒していたからそれでも良かったんだけど、最近は必要なければカバンから出していじらないし…。なんて、色々言い訳が長くなったが、つまり「目覚まし時計」単体の機能で、本当に枕元というか枕の隣に置けるサイズの目覚まし時計が欲しかったのだ。だから「トラベルクロック」なんだよね。

 つことで、昼間ツイッターで「なんかいい感じのトラベルクロックないですか?」とつぶやいたら、早速返信くれたのが、某時計マニアのあのお方(笑)。なんでも「モンディーン」がいいとおっしゃられる。あのスイス国鉄のあの時計。あのお方がお勧めするアイテムにしては意外にも激安品(笑)ではあるのだが、それでも私は反射的に「高いよ〜」とレスしてしまった。しかし、考えてみればヨドバシのポイントがそれなりに貯まっているし、次のトラベルクロックは、ちょっと良いタイプのが欲しいなと思っていたので、とりあえず現物だけでも見てみようかと思ってヨドの時計売り場で見せてもらったら、やはり良い。それとアラームの音もなかなか良い。ま、いっか…と思って買ってしまいました。

 早速買ってきて、家でアラームを鳴らして楽しんでる。コンパクトなボディとほどよい重さ。それと見やすい文字盤が魅力。あと、私は泊まりがけの旅行で、割とトラベルクロック持ち歩く方なので、そんな時にも、小さくて凝縮感あるこの感じが嬉しい。

 ちょっと贅沢ではあるけど、モンディーンの壁掛け時計か置き時計は、一度買ってみたいと思ってはいたので、今回勧められたのは、良いきっかけだったのかなと。

OLYMPUS E-1 + Zuiko Digital 50mm F2.0 Macro


Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ