まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 繁栄(下)/マット・リドレー | メイン | 柄にもなく震災応援イラストを描いてみました »

▼2011年04月13日

自衛隊の軽装甲機動車を見た!

ヲタ

20110413_01.jpg 場所は一応伏せますが、公道を単独で走っておりました。初めて実物見たなー、軽装甲機動車って。

 大きさは、背景のトレーラーから推測できるように、そんなに大きなサイズではありません。ランクルよりも小さいかも。あと、走っている姿を見ると、意外と軽快で、車両重量も結構軽いように思えました。同サイズの一般的国産RV車よりも運動性高いのではないかと。

 もっとも、一部旧式RV車もそうですが、日本の民生トラックは、過積載を前提として設計されているため、不必要にフレームが頑丈で、重すぎて燃費も悪く、海外では全く競争力がないのです。
 自衛隊で軍用トラックとして使われている車両がどうして民生用をそのまま使わないのかというと、色々な装備の問題もありますが、日本の民生トラックが過積載を前提としているため、頑丈すぎ+重すぎで効率が悪く、戦地の運用に適さない…って理由もあります。

 だってさー、北関東を跋扈してる違法過積載トラックなんて、差し枠かまして砂利を積みまくって車両総重量50〜60tに達してる車両もありますからね。重すぎて日本の地勢に適さない!なんて言われてる90式戦車よりもヘヴィです。そんな過積載でも壊れないダンプの過剰性能もさることながら、それに耐える日本の道路や橋梁ってすげーんだな…と思います。

 話がずれましたけど、軽装甲機動車、実物はやはりカッコいーですね。ちなみに隊からは「ラヴ」という愛称で呼ばれているそうです。かわいー。

OLYMPUS XZ-1


Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ