まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« Celestion SL6si【セレッション SL6si】 | メイン | あべ食堂・福島県喜多方市のラーメン屋さん »

▼2011年06月19日

手打ちそば切り胡々里庵

20110619_01.jpg 福島県の福島市より、磐梯吾妻スカイラインに向かう道の途中にあるお蕎麦屋さん「手打ちそば切り胡々里庵」。特に下調べをして出かけた訳ではなく、おなかがへったなーなんて話している時に、ジャストタイミングで見つけたお店。初めての蕎麦屋さんというのは、結構ドキドキするモノだが、胡々里庵については、外からの佇まいにもなにやら期待できる感じ。

 注文したのはせいろ蕎麦。ざるの上にもこっとカタマリのようになって出てくるが、お箸を通すとさらっとほぐれ、瑞々しさを保っている。
 つゆは辛口に入るだろうか。出汁の香りよりも、ベースの醤油そのものが主張する力強い味。繊細でなめらかな印象を持つ蕎麦とは対照的だ。

 量については、普通サイズでも充分。私はこだわり系お蕎麦屋さんの、もったいつけたような量に基本賛同しない方針なので、この点についても好印象。お昼の軽い空腹感を満たすにはピッタリの食事だった。

 最後に出てくる「蕎麦湯」は、出される蕎麦のイメージとは違い、濃厚どろどろ系で、蕎麦の実の香りがプンプンする。ひょっとしたら何か加えてるんじゃないかと勘ぐったりもしたが、ま、おいしかったのでいいです(笑)

 福島県観光に行った際には、いわゆるドライブのメジャールート途中にある便利さなので、是非お勧めします。ただ、お昼時は結構混雑するようなので、時間には余裕を持ってどうぞ。

OLYMPYS XZ-1

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ