まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« うちのネコ達は「ダーヴィンが来た!」が大好き | メイン | スティーブ・ジョブズ伝記を読む »

▼2011年10月25日

iPhone 4s

2011102501.jpg 3GSからの乗り換えです。

 アキヨドで予約してから受取まで長かったなー。ま、冷静に考えれば2週間待っただけなので、そんなんでもないかな。一言苦言を言わせてもらうと、初日のソフトバンクによるシステムトラブルのせいで、色々と混乱していたみたいだけど、その後の対応のグダグダっぷりは、普段シャッキリしているヨドバシっぽくないというか、今回の負けはヨド予約組だったみたい。

 とは言いつつも、地方のソフトバンクショップに予約している人は、平気で1ヶ月待ちとか言われるみたいだし、私も地元のソフトバンクショップで冷やかし半分で聞いてみたら、来月以降にならないと全くわからないとか素っ気なく言われるし、地方のソフトバンクショップにとって、iPhoneは余計なサービス抱き合わせで売りにくいし、あまり売りたくない商品なんだろうなーという感じ。とにかく今回は、予約から入手までのスピードが、ショップによってかなりまちまちだったみたいです。

 と、入手までの苦言はさておき、今回の新機種発表を首を長くして待っていた私にとっては、ホント長かったですよ〜。いつものアップルなら、夏くらいに新機種が出るはずだと思っていたんだけどなぁ。

 今まで使っていた3GSは、バッテリの保ちもさることながら、飯田橋のこの店で修理に出してからは、本当に調子が悪くて、電波のつかみは明らかに弱くなったし、液晶のバックライトにはムラが出るし…つか修理戻ってきた状態だとガラス裏面がホコリだらけだったからね。自分でバラして清掃したけど、二度とあの手のiPhoneリペア業者には頼まないと固く誓いましたよ!って話がずれましたが、とにかくそんな状態。
 あと、iOS5にしてから、本体の強制リセットがかかる機会が増えたし、どうも私の3GSは、ハードウェア的に結構寿命きていたのではないかと。
 ちょっと前には「もういいからiPhone4買っちまうか!」と思っていたのですが、辛抱して待って良かったです。

 今回のiPhone 4s、ハードウェア的な評価については様々な場所で語られていますね。なので詳しくは語りませんけど、内蔵カメラの性能アップはめざましいモノがあります。他にコンパクトデジカメとか持ち歩かなくてもいいかも。
 それと、やはり処理スピードは全く違いますね。3GS時代には少しもっさりとしていたアプリも、4sだとストレスなく使えます。
 あと、一番嬉しかったのが、電波の掴みが非常に良くなったこと。これはインチキ業者へ修理に出した私の3GS固有の問題だったのかもしれません。とにかく近頃のiPhoneは電波の掴みが悪くて悪くてまいっていたのですが、4sを使ってみると、明らかに実感できるくらい、ネットワークが切れにくくなりました。この分だと来年の夏にソフトバンクが取得するという噂(さすがにバンクが取れなかったらおかしい)の900MHz帯も楽しみですね。ま、それらを含めたネットワークの向上は、次期iPhone 5(?)が発売される以降にならないと実感できないのでしょうが。

 種類は64GBのホワイトを選択。ケースは何にしようか迷いましたが、アップル純正のバンパーを選択。カラーはポップに黄緑で攻めてみました。その右下にピンバイスで小さな穴を2つ開けて、ストラップを通しています。おそらく落ち着くまでケースというかカバーは2〜3回換える気がします。人はiPhone1台買うと、最低6つのカバーを買うものですから(笑)

 液晶面は、3GSの時にもお世話になった、パワーサポートのノングレアフィルムを選択。保護フィルムについては、多少高くたって騙されたと思ってパワーサポート製にしといた方がいいです。他の製品と明らかに品質が違いますよ。

OLYMPYS E-3 + Zuiko Digital 50mm F2.0 Macro


Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: iPhone 4s:

» iPhone4sも裸族 from flatearth.Blog
 買って1ヶ月ちょっとのiPhone4s、ちょっと前のエントリでオサレぶって黄緑... [詳しくはこちら]

最近のコメント

アーカイブ