まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« ソロストーブでプチ火遊び | メイン | 神奈川県立生命の星・地球博物館 »

▼2012年10月28日

秋のヘッドホン祭2012メモ

PA284074.JPG 昨日は仕事(?)だったので、今日行ってきました。詳細は後でまとめますが、印象に残った機器をピックアップして簡単なまとめ。

 あ、否定的に書いているのもありますが、これは現時点でチラ聴きした印象なので、後日正反対のこと言い出すかも知れません。あしからず。

1:音茶楽のヘッドホン
  なかなか良かった。軽々と鳴るのがよい。昨今価格崩壊(インフレ的な意味で)してるイヤホンの中で3万円ならお買い得。

2:カナルワークス
  カスタムなので、便宜的にシュア風のチップで試聴。フルレンジ4ドライバのイヤホンが良かった。3Wayの方はまさにモニタ的で悪くはない。

3:FitEar・Monet(萌音)
  こちらも汎用チップで聴いてきた。価格も含めネタものかと思ったらこりゃすごい。特にこの手のカスタムにありがちな解像度を強調しない音色が素晴らしい。冗談みたいな値付けだけど、こりゃ女性ボーカルマニア向けに売れるのでは?ケーブルは堅くてちょっとマイナス。

4:Ultrasone IQ
  今回一番期待していたイヤホン…だけど、ま、ええんでないかい。うん、悪くはなかった。

5:DYNAUDIO Xeo 無線スピーカー
  セミナーやってたのでじっくり聴いてきた。初音ミクとか堀江由衣とか、ある意味会場の年齢層に合わせたソースでやってたけど、正直あれじゃな…というレベル。無線が悪いのかアンプが悪いのか(おそらくアンプ)、キンキンするだけで歌手が全然歌っていない印象だった。ま、無線じゃないといけない環境はあると思うので、そういう場所になら。

6:iriver AK100
  これも今回は期待!…だったけど、聴いてみたら「あ、音いいね」って程度の感想。音いいのはわかるけど、特に聴いていて楽しくもなし。iPhoneとiTunes捨ててまで移る気になるアドバンテージも感じなかった。

7:Final Audio Piano Forte X
  こういう場所じゃないと聴けないので、聴いてみました。ポップスなどはサッパリだけど、クラシックは良い。クラシックが好きな高年齢の方で少しお金持ってる人は、皮肉じゃなくてよいと思う。あと、チップがないので装着時に耳の中がひんやりするのが気持ちいい(笑)

8:サウンドアース DN-17
  萌え萌えばかりで客に媚びやがって…とか思いながら聴いてみたら、こりゃ隠れた目玉。お値段も1万円未満…つか、イヤホンに何万円も突っ込む変態以外はみんなこれ買っとけ!という出来。しばらくはフジヤエービックのみで売るらしいよ。

 その他、ヘッドホン本体に絵を印刷するコーナーとか、色々とそれなりに面白かったです。駆け足だったけどね。

OLYMPYS XZ-1

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ