まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« Rose Tres Bele-chansons:女吟遊詩人たち〜北フランス中世「女の声」と歌の世界〜 | メイン | クク…クラリス〜のニューアルバム買った »

▼2013年06月26日

Adobe Creative Cloudが悩ましい…

 AdobeのCC、悩んでるんですよねぇ…。

 今、家というか、個人アカウントで持っているCCは、WINがPhotoshopCS3で、MAC版のCS4は〜この辺色々事情があるんだけど〜ライセンスを譲渡されたもので、私名義のアカウントじゃないため(ライセンスを増やして使ってる訳じゃないので、手続きの問題はともかく不正ではない)、アップデートするのもちょっとアレな感じ。もっともCC時代になったら、アップデート版とかどうでもいいんですけどね。

 CS4あれば充分じゃん…ってのは確かなんですが、当然ながら会社では最新のCSを使っているので、微妙に操作の感覚が違ったり、出来る事も違う。それらの操作体系をイチイチ別に憶えるのも面倒だし、逆に家で習得したやり方は、会社でも使えるってのはメリット。
 普段あまり使わない機能なんかは、実質、会社で憶えることと家で覚える操作方法が統一されていなかったりするので、知識の連携があまりできていません。

 あとCC契約すると、何気にクロスプラットフォームというのはでかいな。

 とはいえ、今の会社に移ってから、基本…というか、会社の決まりで「業務に関するデータの持ち出しを禁ず」なので(建前ではあるけど)、あまり家でCSを使う事もなくなっちゃった。なので、実はそんなに家でAdobeのCCが必要かというと、そうでもない。

 ただねぇ…私にとって、AdobeのIllustratorとPhotoshopというのは、なんというか、基本ソフト(笑)以上の基本ソフト的位置づけであるので、何かをやろう…と思ったときに、これらのソフトが入っていないと、ものすごくストレスたまるというか、だったらPC使う意味ないじゃん!位に思っちゃう訳なんですよね。

 つことで「じゃ買うか!」と思い切りよくいける価格ではないのもまた事実で…ぶっちゃけね、毎月3,000円ならあまり悩まないんですよ。必要だし契約するかね…ってノリでいられる。でも、5,000円っていわれると、なんというか、このソフトを契約することによって得られるメリットとか実利とか考えちゃうんですよ。3,000円と5,000円の差はそれくらい大きい。

 私の場合、PhotoshopCS3のアカウントを持っているので、初年度は月3,000円の契約で済むんだけど、2年目以降、毎月5,000円払い続けるのか?というと、そこまで毎日家でAdobeのソフト使ってないんですよね。

 取りあえずお試しで初年度だけ契約してみたら?って話に落ち着きそうだけど、おそらく初年度契約したら、次は毎月5,000円払わないとやってらんない状況になってそうな気がする。う〜ん、2年目以降、Adobeが値下げすることを期待して、このまま契約しちゃうか…、どうしよう。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ