まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 腰がいたい | メイン | 命の価値 »

▼2018年05月21日

バポナの季節

 週が明けて少し涼しくなってきましたが先週は暑かったですね。今週も後半から暑くなるらしいのですが、熱くなり始めると悩まされるのが虫。

 私の家の立地はかつて湿地帯だった場所を埋め立てた住宅地なので、暖かくなるとすぐに蚊が発生します。特に自宅のガレージは伝統的に蚊が多く、クルマに乗ろうとガレージに入って車のドアを開けてエンジンをかけるまでの短時間で蚊に刺されたりもします。奥には通勤用の自転車も置いてあるのですが、毎日ではないにせよ、ほんの1分未満の滞在でも蚊が緊急出動してきて刺されたりすることがあります。

 玄関の軒先にできた蜂の巣などは割と放置な私ですが、蚊は不快。なのでいろいろと殺虫剤を試してはいたのですが、やはりガレージという半屋外みたいな場所なので、市販の殺虫剤ではほぼ効果がありません。

 そんな中、別荘のある千葉県鹿嶋市のホームセンターで見つけた殺虫剤、正確には殺虫プレートですが、アース製薬のバポナ・殺虫プレート。数年前までは薬剤師の許可と身分証明書の呈示がないと買えなかったみたいですが、ここ数年規制が緩和されたようで、身分証明書の呈示は必要なくなりました。今でも一応薬剤師からではないと買えないようですが、鹿嶋市のホームセンターでは、カゴに山積みで売られている製品を普通に買うことができました(ただし売り場近くにいた薬剤師さんから「注意してね」と声はかけられましたが)
 当初は別荘内で使おうと思っていたのですが、パッケージにある解説文を見ると、さすがに一般家屋屋内はマズそうだと思い、持って帰って自宅のガレージで使用する事に。

 これがまた効果てきめんで、今まではほんの1分で数カ所指されていた蚊が、夜間にガレージで長時間作業をしていても、まったく蚊にさされないという事態に!スゲーなと思いつつも、やはり屋内で使わなくて良かったかなと思いました。
 ちなみにこのプレートの成分は、虫が忌諱するという生やさしい成分ではなくハッキリ生体を殺す効果があるようです。なので中にある薬剤が塗布されている黄色いプレートには絶対に手を触れるなと書いてありますし、密室で使用した場合は鳥や子猫などは死ぬ場合もあるみたい。もちろん人間に対しても危険です。

 ガレージで使ってとても良い効果が得られたので、翌年も購入しようと思って探してみると、都市部のホームセンターではどうも売っていないようで、ネットで販売店を検索して近所の大手ドラッグストアまで買いに行きました。そこのお店でも店頭には陳列しておらず、薬剤師の人に商品名を伝えると棚の奥から出してくるという感じです。やはり都市部ではここまで強力な殺虫剤は必要ないのかな?人家が密集しているような場所ですと、自分の家だけではなく、周辺への影響も考える必要があります。

 効果はおよそ2ヶ月程度。ただし私の家で使う分には、シーズンはじめに設置するだけで通年効果がありました。以前は晩秋でも蚊が発生していましたけど、このバポナのお陰で蚊の発生自体が抑えられているのかな?

 使いどころには注意ですけど、ガレージのように普段人がいない場所、密閉されてない箇所で虫に悩まされている人には、お勧めの殺虫剤です。尚、屋内での使用はお勧めしません。特に食器がある部屋では食器の洗浄が必要になるようです。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ