まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 武蔵小杉の思い出 | メイン | 野良ネコの寝床 »

▼2018年05月24日

人類はポイントに支配されました

E6150962.JPG 知らない間にポイントに支配されている今日この頃です。

 昨今、買い物をするとよくわからない間にたまってゆくポイント。
 【point】という単語を辞書で調べてみると、尖った道具の先、先端、突き出た先端、目盛りなどの点、評価としての単位…などなど、いろいろな意味がありますが、おかいものでもらえる「ポイント」は、このなかの評価単位という意味になるのかな?

 個人的に「貯めよう!」と思って貯めているポイントは、ヨドバシカメラのゴールドポイントカードだけです。おそらくこのエントリを書いている時点で5,000ポイントくらい貯まっているはずでラッキーと思いがちですが、逆にいうとヨドバシカメラで5万円は買い物しているって結果でもありますので、何とも微妙なところ。

 その他のポイントも、特に望んでいない割には人並みに貯まりますが、貯めてるって意識がありません。クレジットカードに付与されるポイントは、大体半年〜1年単位で現金のキャッシュバックに使ってしまいますし(カード請求金額から相殺されるしくみ)アマゾンでもらえるポイントは、電子書籍を買うと勝手にポイントから使われるので、もらった事も使ったことも意識せず消えていっています。

 他、タワーレコードのポイントや、ディスクユニオン…はポイントではないか、これらレコード店のポイントは、使いもせず適度に貯まって適度に失効(ポイント有効期限が1年らしい)しているようです。たまにメールで「○月○日に○ポイントが失効します」なんてお知らせが来ますが、その段階でCD1枚注文できるくらいポイントがあれば何か買います。そうでなければ無視かな。

 それと、自分でも全くよくわからないところで貯まっているポイントと言えば、有名なCCCTポイントですかね。
 私はお買い物でTポイントカードなんて呈示することは全くないのですが、携帯のソフトバンク経由なのかなんなのか?何故かよくわからないうちに貯まっていて、このエントリ書いている現在では万円いってます。その中には期間限定ポイントなんてのもあるので早目に使ってしまいたいのですが、う〜む、何買おうかな?CDでも注文しようか。

 世の中にはポイント長者なんて言葉もありますけど、そういう意味ではヨドとTポイントだけで既に1.5万円もの財産(?)を持っているのですから、私も長者とは言えないにせよ、ポイント小金持ち…くらいは名乗っても良いのか。
 あ、思い出しましたが、Suicaの引き落としに使っているJR東日本のビューカードも、確かポイントが1万円弱貯まっていたはずなので、そろそろキャッシュバックで使ってしまおうと思っていたのでした。

 ということで、普段ポイントを稼ごうとか全く考えていない私ですが、たまーに貯まったポイントで無駄遣いできたときなどは、妙に嬉しいですね。
 一部には「ポイントをもらう代わりに個人の買い物履歴をガッツリ抜かれているんだぜ」なんて心配をする人もいるようですが、今の世の中はクレカで買い物するだけで履歴なんてガッツリ抜かれていますから、心配しても仕方がない気もします。

 あ、でも私の場合、コンビニなど普段の買い物でTポイントカードを呈示することはないので、CCCに抜かれている私の買い物履歴は、TSUTAYAでのレンタル記録と、ヤフーショッピングでの買い物履歴くらいかな?

 中には(特に女性に多いですが)、大きな財布の中に様々なポイントカードを入れて持ち歩き、支払いの度に逐一ポイントカードを呈示するような人もいますけど、マメだなぁ…と思います。あまり真似したくはありませんが。

OLYMPUS E3 + Zuiko Digital ED 50mm F2.0 Macro



Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ