まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« ポメラ | メイン | 「姫宮なな」は誰なんだろう »

▼2008年10月28日

QuarkXpress 8

 以前は30万円になって、更にハードウェアドングルが故障しまくり、3.3以降OSXの移行と共に何となくフェードアウトしていった感もあるクォークだが、知らぬ間に10万円弱になり、更にWIN/MACのクロスライセンス、PC2台までインスコ可能という太っ腹になって戻ってきた。

 クォークエクスプレス 8」:クォークジャパン

 ちなみに私は2.1からの生粋クォーカーだった。アプリケーションリソースを改造して、独自のショートカットや機能を勝手に実装して使ってました。改造したりソースをデザイナーに配って社内で使ったりしてたな。本当は市販アプリに手を加える行為っていけない事なんすけどね(笑)。ちなみに私にとってのクォークは3.3迄。それ以降については正直よくわからない。

 使いこなしてみると判るけど、クォークでページ組み版するのって、ある種の快感なんだよね。今では仕事で使う事もないけど、何となく欲しくなってしまう感じ。
 あと、この値段なら、小規模なミニコミ誌などを作っている団体なども使えると思う。美しいレイアウトと組み版は、高解像度のセッターじゃなくても充分味わえます。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ