まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 韓国の監督が「日本のほうがレベルは上です」 | メイン | 死の一秒前 »

▼2009年03月18日

人は自分をどう思っているのか

 何とも思っていないのだろう。

 少なくとも「私でなければ」と思ってくれる人間は、私以外の人間では存在しない。というか、私自身、自分という存在なんてどうでもいいかと思っているので、そういう意味で「自分」という存在は、誰からも何とも考えられていない透明(笑)な存在だといえる。

 何でこの世に生まれて、何で生きているんだろう。それでも、あと何年か判らないけど、この世で存在し続けなければならない。生きるというのは、本当に面倒くさいだけでなんの実りもない行為だと思う。

コメント

人は自分のためでなく人のためにしか生きられないのだな
と思う今日この頃

[594]

そうなのかもしれませんね。
で、誰の役にも立てない人間は、自然と淘汰されていく世の中なのかもしれません。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ