まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 狂った飲酒の記録 | メイン | 伝説巨神イデオン 総音楽集 »

▼2009年06月21日

NAIM NAP 250

090621-02.jpg 色々と紆余曲折あったが、電源コネクタ部分の工作も終わり、ようやく本日、NAP250の音出しに成功。まだアンプが暖まっていないみたいで、ちょっと音像が薄い感じもするが、これもまたNAIMっぽい…というか、FLATEARTHっぽい音か。音出ししてまだ10分も経っていないけど、少しずつ馬力が上がってきている気がする。

 ちなみに再生システムを紹介すると、ソースがSONY CD D-50。プリアンプが、NAIM NAC12。そしてそのプリを駆動する電源ユニットが、NAIM SNAPS。そしてパワーアンプが今回の、NAIM NAP250。これはにしだやさんからお借りしている240Vへの昇圧トランスを使い、240V駆動しています。そしてスピーカーがお馴染み、MERLIN EXL-1です。

 とりあえず、懸念されていたDC漏れとか、そういうのがなくてよかった。まずはご報告まで。

OLYMPUS E-1 + Zuiko Digital 35mm F3.5 Macro

コメント

筐体を開けている写真を見ると・・・ロンドンにある某オーディオショップで,スタッフが手を入れているnaimを思い出しました。

うちのnaimも・・・もう18年ぐらい使っています。

このNAP250は、筐体がスリーブ式じゃない、
かなり古いタイプのモノですね。
ちょっと残留ノイズが出ますけど、なかなか馬力があっていい感じ。

それにしても、最近NAIT2が懐かしいです(笑)。

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: NAIM NAP 250:

» 久しぶりにシステムをNAIMに入れ替え from flatearth.Blog
 テスト接続の結果がよかったので、本格的に楽しんでみようと思い、久しぶりにメイン... [詳しくはこちら]

最近のコメント

アーカイブ