まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 山田照明 ROYAL-PET ZM-001 | メイン | 愛用していたモバイルマウス、BUFFALO RHW01が壊れた »

▼2010年06月09日

MOLESKINE フォリオ フォルダー

100609-02.jpg 昔からA4サイズの書類を綺麗に持ち運ぶことが悩みだったのである。巷のサラリーマン達がよく愛用しているブリーフケース状のやや堅めのバッグなら問題ないのかも知れないが、あの手のバッグを日常で使うのは、私の美意識ではちょっとムリ。かといって、違うスタイルのバッグだと、どうしてもA4書類を持ち歩くと、エッジが少し折れたり曲がったり…。クリアファイルに入れてみたりもしているのだが、どうもイマイチ。ということで、書類用インナーケースについては、色々と試行錯誤してきた。

 今はこのブログでも紹介した「モレスキン・ポートフォリオ」を使ってるのだが、こちらのファイルもね…普段持ち歩くには意外と大きくて、ある程度数のある書類を沢山持ち歩く際は重宝しているのだが、毎日バッグに入れっぱなしにする用途ではちょっと大げさ。かといって何か他にいい手段があるのか?なかなか無いんだよねぇ…。みんなA4サイズの書類とか持ち歩いてないのかな…いや、ちゃんとしたビジネスバッグに入れているから問題ないのか。

 で、こんなアンチビジネスバッグ派の私にも使えそうだなと思ったのが、この「モレスキン・フォリオ・フォルダー」。なんのことはない、モレスキンの表紙に使われているのと同じ材質でコーティングした、ただの厚紙で出来た封筒だ。ただ、ここ数日使ってみて、今のところ調子がいいのでちょっと紹介してみた。

 紙とはいっても、触った感じは厚手のビニール?みたいにしっかりとした手触りで、当然ながら中にはA4サイズの書類がクリアファイルごと入る。素材自体は適度にくにゃくにゃと曲がる柔らかいモノだが、書類の隅に折り目が付いたりとか、そういうダメージからはきちんと守ってくれる。更に開口部が上面にあるため、一般的なバッグに入れたままで書類の出し入れがしやすい。口も広いので、出し入れがスムース。

 そしてもう一つのオマケ機能が、iPadを入れるケースとしても使える(笑)ということ。私は実際、写真のようにiPadを入れて使っている。このケースのいいところは、ケースをバッグに入れたままで、iPad本体がとても取り出しやすいということ。封筒の上をちょっと開けて、そのまま上からiPadをスッと取り出せる。しまうときも楽々。これはいい感じ。

 ま、自分で言うのもなんだけど、この手の商品については結構飽きっぽい私なので、このまま長期間にわたり常用するかはまだわからないが、この手のフォルダーにしては、定価が2,100円と安いし(高価だとおっしゃる方がいるかも知れないが、この用途の製品は無駄に高級品ばかりでカジュアルに買えるモノがあまりない)、持ち歩き用途じゃなくても、家でちょっと大事な書類を保管しておくファイルとしても、なかなか気が効いているのではないだろうか。iPad入れて持ち歩くのは、自分でもちょっとケレン味あって鼻に付くかな?なんて気もしますけどね(笑)

RICOH GR Digital


Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ