まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« ブロンプトンでブロリング | メイン | AKG K3003 »

▼2011年12月15日

映画・けいおん!

ヲタ

20111215_01.jpg 正直、映画見に行こうと思うまでのけいおんヲタじゃなくて、テレビの第一期シリーズは見てましたよ〜アニヲタとしてのたしなみザマスから〜程度のライトなファンだったのですが、なにやらツイッター上、私のタイムライン上で、非ヲタ系の人達を含め妙に盛り上がってるのを見ていたら、ムラムラして、会社帰りに渋谷の「シネパレス」へ見に行っちゃいました。後悔はしていない。

 結果から言うと、すごくよかった!までは言わないけど「あ〜いい映画だった」という感想。唯が両手を広げて走るシーンは、本当にドキドキして興奮しました。じぶんもああやって走ってみたいなーって。

 内容についてはネタバレになるので言いませんが、演出的には徹底的にヲタ的要素…つまり玄人のヲタちゃん達がついニヤリとしちゃうようなコネタを含め、そういうのを意図的に排除している、ストレートな少女達の青春を描いたという感想を持ちました。
 彼女達の表情や仕草は、誰に媚びる訳でもない普通な可愛さがよく出ていて、そういう部分でも気持ちのいい映画でしたね。これは是非、家族で見てほしいアニメーション映画ですよ。

 映画館の場所が平日夜の渋谷だったせいもあるのか、お客さんの男女比はほぼ半々…むしろ少し女の子が多かった印象もあります。ただ、映画館的にはこのシネパレス、少し微妙だったかなぁ。席数に比較してスクリーンが小さく奥まっていた印象だし、音響は完全な前面定位で奥行き感がなく、スクリーンの像は何となくピントが合っていないような印象でした。最近よく映画を見に行っている「MOVIX」系シネコンの方が、音も映像も館内の雰囲気もよかった気がします。

 ま、そんな些細なことはさておき、予想外に楽しめる佳作ではあるので、少しでも興味のある方は見に行っといた方がいいと思いますよ。自分もロンドン行ってみたいなぁ。

OLYMPYS XZ-1


Unmei♪wa♪Endless!(初回限定盤)/放課後ティータイム

コメント

そんな事、言われると気になるじゃなイカ!

ぜひ、見に行くといいんじゃなイカ!

自宅のシアターで見るでゲソ

Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ