まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 巨大津波は生態系をどう変えたか/永幡嘉之 | メイン | Bromptonのミニチュア »

▼2012年09月17日

BUFFALO 1TB HD-PCT1TU2でMacminiをバックアップ

P9173669.JPG 先日買ったMac mini、Time Machine用バックアップHDDが必要だなと思っていたので、家に余っている1TBの3.5inch HDDにケースを買ってきて使うかぁ…と思っていたのですが、かといってこれ以上電源アダプタ増やすのも嫌だな、とも思っていたのです。

 なぁんて思っていましたら、我らがバッファローの外付け2.5inch/1TB HDDが、6,300円(税込)で売られているのを発見して速攻ゲットしてきちゃいました。2.5インチなら、電源はUSBで済みますので、電源コンセントが必要ありません。これは助かります。

 買ったモデルはBUFFALO HD-PCT1TU2という、UBS2.0のちょっと古いモデルですね。ただ、Mac miniはUSB3.0の端子を装備していませんので、割高であろう現行タイプを買う必要はありません。早速「拡張ジャーナリング」でフォーマットして、Time Machineの保存先に設定。miniの内蔵HDDは500GBなので、タイムマシンの保存先としては、容量2倍の余裕があります。もったいないので半分にパーテーション分けた方が良かったかな。

 動作音はほぼ無音だし、別電源も必要ないし、Time Capsuleを除けば、2.5インチHDDは、バックアップ用メディアとしても使いやすいかもしれませんね。最近は価格も下がってきてますし。

OLYMPYS XZ-1


Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: BUFFALO 1TB HD-PCT1TU2でMacminiをバックアップ:

» MacMiniの内蔵HDDを1TBに換装 from flatearth.Blog
 ちょっと前に買ったMacminiの梅モデル。  内蔵HDDが500GBで、ミュ... [詳しくはこちら]

最近のコメント

アーカイブ