まっかちん.Web / アラビヤン焼きそばファン倶楽部 / ESSAY / LINK / フラットな地球 / Photography. Blog*/ 記事INDEX

« 高瀬川渓谷と噴湯丘 | メイン | MacMiniの内蔵HDDを1TBに換装 »

▼2012年10月15日

彼女のひとりぐらし/玉置勉強

PA153925.JPG ふだんよく行く本屋さんで、3巻が推しされていて、見本冊子をサクッと読んだら面白そうなので、1巻探して買ってきた。
 探し始めると、書泉グランデとかにもなくて、結構何件も本屋さんをハシゴしたのだが、とりあえず無事ゲット。おもしろい。

 しかし、最近は「女のひとりぐらし」系マンガが旬だよね〜。34歳無職さんとか、花のズボラ飯とか…。

 では、男のひとりぐらし系マンガはないのかと考えると、こっちはすぐに下ネタに走っちゃうからダメなんだろうなぁ。女が主人公だと、男の私が読んでいても「一定以上の下ネタには走らない」的安心感はあるので。

 しかし、にしても無駄に絵がエロいと思ったら、この人「東京赤ずきん」の作者か。あのマンガ、まだ売ってるのか発禁になってないのか。自分はきらいじゃなかったけど、なんせ、マジキチなロリ系殺戮マンガだったし。
 あの連載は、確か青年誌じゃなくて少年誌だったよな。あの頃に比べれば、今の少年誌は随分おとなしくなったモノか?

 3巻で完結らしいので、続きを買ってみようと思うのですが、1冊800円+税もすんのか。マンガって知らない間に高くなったよねぇ。

OLYMPYS XZ-1


Amazon.co.jpでの関連商品

コメントを投稿

最近のコメント

アーカイブ